ホーム » 薄毛 » 薄毛と紫外線の関係とは?

薄毛と紫外線の関係とは?

頭髪が再生するより減少してしまう率が高くなってしまうといわゆる薄毛となってしまいます。この薄毛の原因にも個人個人によって様々となっており例えば加齢によって頭髪が減少してしまうことが知られていますがその他にもストレスなどの生活習慣が原因となり薄毛になってしまうこともあるようです。また意外と知られていないのが紫外線の影響からも薄毛となることがあります。
紫外線の主な悪影響としては日焼けや稀なケースではあるものの皮膚ガンを発症してしまうことが考えられていますがもちろん頭皮にも悪影響を及ぼし例えば過度の乾燥を招いてしまったり頭皮そのものにダメージを与えたりして結果頭髪が正常に生成されなくなってしまうことに繋がってしまいます。また頭皮だけではなく頭髪そのものにも紫外線はよくありませんので日差しの強い日などにはなんらかの対策を行ったほうがよいでしょう。そんな紫外線はどう対処すればいいのかというと簡単な方法では帽子を被るだけでもかなり違ってきます。しかし帽子を長時間被り続けると逆に薄毛の原因となってしまうこともありますのでなるべく蒸れたりしないように定期的に通気したりなどの工夫が必要となります。

頭皮のかゆみを治す